自宅の電磁波測定と対策は、部屋によって異なる!

先日のコラムと同様に自宅の電磁波測定を行いましたので、事例をお伝えしたいと思います。今回は、自宅内の電化製品配置やコンセントの位置、延長コードの使用について注意が必要なポイントをお伝えします。電磁波の影響を減少させるための対策方法もご紹介します。

客間

最初に入った客間では、特に気になる箇所は見当たりませんでした。使用している電化製品の位置や距離を考えて、使用すれば、電磁波の影響を受けることが少なくできると思う部屋でした。近くに通っている電線の影響も考えましたが、実際の測定では部屋の内部に電磁波の影響は少なかったといえます。近くに電線が通っているからといって、電磁波の影響を受けているかどうかは、電磁波測定を行なってみなければ、わからないという結果です。

キッチン

次に、キッチンエリアに焦点を当ててみましょう。冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器、ポットなど、キッチンには多くの電化製品が集まっています。特に、これらの製品が集中的に配置されることで、電磁波の影響を受ける可能性が高まります。キッチンの場合には、その場で料理しなければなりませんので、距離を保つには、電化製品の配置を考える必要があります。アースできるコンセントが近くにあるようであれば、使用することをオススメします。

キッチンの対策方法

一つの対策方法として、これらの電化製品を適切に配置することを考えてみましょう。例えば、冷蔵庫の場合には、距離を保つことによって、電磁波の影響を軽減できる可能性があります。電子レンジを使用する際には、使用時は距離を保つことや、使用しないときには電源を切ることも効果的です。また、給湯器など、移動が難しい製品に関しては、他の電化製品の配置を工夫することで影響を軽減することができます。なるべく、電化製品を1カ所に配置して、電化製品から距離を保つことができるようにすることをオススメします。

リビング

リビングにおける電磁波の影響も考える必要があります。リビングにはテレビ、パソコン、オーディオ、エアコンなど、さまざまな電化製品が存在します。特に、コンセントの位置や延長コードの使用には注意が必要です。延長コードは床に置かず、壁など取り付けることで、電磁波の影響を減少させることができます。磁石がついている延長コードもありますので、冷蔵庫などにつけることで、床に置かないように工夫することが可能です。

アースの利用

さらに、電磁波の影響を減少させるための方法として、アースを利用しましょう。また、電化製品を一か所にまとめて配置することで、電化製品から距離を取ることによって、電磁波の影響を軽減することを考えてみるのも良い方法です。これには、電化製品の配置を考える必要がありますので、部屋の模様替えと一緒に行うことをオススメします。一方で、賃貸の不動産では大きな改良やリフォームを行うことは難しいです。大きな改良やリフォームを行うことがないように、専門家はできる限り対策を考えて、ご提案することが可能です。つまり、電磁波の影響を受けないようなエリアを確保することにつながりますので、非常に重要です。

電磁波デトックス(アーシング)の方法

加えて、自然の中でリラックスしながら過ごすことによって、電磁波デトックス(アーシング)することで、体にたまった電気(電荷)を地球や大地に逃すことも期待できます。電磁波デトックス(アーシング)の基本的な考え方は、2つです。

・体に電気(電荷)をためないようにすること

・体にたまった電気(電荷)を逃がすこと

自宅において電磁波の影響を減少させるためには、電化製品の配置や使用方法に気を配ることが重要です。また、身の回りの環境を工夫することで、電磁波の影響を軽減することが可能です。賃貸の不動産でもできる限り対策を取り入れ、健康的な生活環境を整えていきましょう。専門家がアドバイスすることができます。

まとめ

このように、自宅の電磁波に関する測定することによって、状況を把握して、対策方法を考えることで、より健康的な生活を送ることができるでしょう。自分の身の回りの環境に気を配りながら、電磁波の影響を最小限に抑える工夫をしていきましょう。

電磁波について、気になる方は、こちらをご覧ください。

Report

電磁波デトックス

(アーシング)
レポート申し込み

アーシングは、スピリチュアルではなく、電磁波デトックスです。

テレワークやzoomが増えて、体の調子が

悪いと感じている方、


帯電している電気を逃すことで解消するかもしれまん。

しかし、電磁波デトックス(アーシング)をネットで調べてみると、間違っている情報がけっこうあります。

まずは、「電磁波デトックス(アーシング)

とは何か?
」知ることから


始めませんか?

料金

550円(税込)

contact

お問い合わせ

電磁波に関するご質問やお悩みなど


お気軽にお問い合わせください。