電磁波デトックス(アーシング)の効果 – 事例から学ぶ

近年、電磁波の影響が健康に与える影響が注目されています。本コラムでは、電磁波の影響と電磁波デトックス(アーシング)の効果について、実際の事例を通じて学びます。

電磁波デトックス(アーシング)の効果とは?

電磁波デトックス(アーシング)は地球や大地に、体にたまった電気(電荷)を逃すこと意味しています。実際に電磁波デトックス(アーシング)を取り入れた事例を紹介します。電磁波デトックス(アーシング)は、裸足で地面に触れることで行うことができます。それだけではなく、寝具や特定のデバイスを使っても行うことができます。

事例から見る効果

電磁波デトックス(アーシング)の効果を実際の事例から学ぶことで、その有益性がより理解できます。

子供の健康改善事例

アレルギーや喘息に悩む子供が、電磁波デトックス(アーシング)を取り入れることで症状が少し良くなったという事例があります。プラグインアースと呼ばれるものを用いて、電磁波デトックス(アーシング)を行うことで、より健康な生活を送ることができるようになりました。アレルギーや喘息の原因は、電磁波だけではありませんので、原因と考えられることに対して、1つずつ対策していくことが重要です。

送電線の下の不動産

送電線の下にある土地は通常価格が下がります。送電線があることによって、地上権という権利を所有者以外が持つことになるためです。つまり、所有者の好きにできない可能性があるためです。また、送電線から電磁波の影響を受ける可能性があるためです。送電線から影響を受けているのかどうかは、実際に、低周波の電磁波のみになりますが、電磁波を測定することで確かめることが可能です。送電線の影響が気になるようでしたら、送電線の下にある不動産は避け、送電線から離れた不動産をオススメします。

電磁波の影響

電磁波の影響は、送電線だけによるものではありません。家の中にあるコンセントを使うことができるようにするためには、配線されています。配線がどの位置を通っているのか?を知っている人は少ないでしょう。配線は、壁の中を通っていますので、わからないことが多いです。また、家電製品からの影響を大きく受けていますので、家電製品についても考慮する必要があります。

家電製品の影響と対策

家の中には、数多くの家電製品があります。現在の私たちの日常生活において、家電製品なしで生活することは不可能になっています。私の家の事例になります。冷蔵庫やレンジフードなどの家電によって発せられる電磁波の影響も無視できない状態でした。実際に冷蔵庫やレンジフードから出ている電磁波の値を測定し、対策を取りました。アースしたことで、電磁波の影響を非常に少なくすることができました。

付随することとして、冷蔵庫をアースすることで、冷蔵庫が出しているであろう小さい音がなくなりました。また、レンジフードは、料理しゅうに直接、頭の上に位置するものですから、電磁波から頭を守ることができたのは、良いことであると考えています。

まとめ

電磁波の影響を考慮し、電磁波デトックス(アーシング)を取り入れることで健康を改善する事例が多く存在します。生活環境の見直しや対策を取ることで、電磁波の影響を軽減し、健康な生活を送ることができるでしょう。特に、感覚的に嫌な場所や居ると疲れる場所などがある場合には、電磁波の影響を考えてみても良いかもしれません。これからの健康への取り組みにおいて、電磁波デトックス(アーシング)を考えてはいかがでしょうか?電磁波対策については、専門家にアドバイスをもらうことをオススメします。

電磁波について、気になる方は、こちらをご覧ください。

Report

電磁波デトックス

(アーシング)
レポート申し込み

アーシングは、スピリチュアルではなく、電磁波デトックスです。

テレワークやzoomが増えて、体の調子が

悪いと感じている方、


帯電している電気を逃すことで解消するかもしれまん。

しかし、電磁波デトックス(アーシング)をネットで調べてみると、間違っている情報がけっこうあります。

まずは、「電磁波デトックス(アーシング)

とは何か?
」知ることから


始めませんか?

料金

550円(税込)

contact

お問い合わせ

電磁波に関するご質問やお悩みなど


お気軽にお問い合わせください。