電磁波対策と注意点-冬休みも考えてみよう!

冬休みが近づいてきましたね。冬休みや年末年始に実家に帰省する機会が増える季節です。家族との楽しい時間を過ごす一方で、自分や家族の健康にも気を配る良い機会であると考えます。

久しぶりの帰省で気づくことがあるかもしれない!

コロナウィルスの影響によって、実家に帰省することがなかなかできなかった方が多かったと思います。やっと実家に帰省することができる方もいると思います。数年間、父親、母親、お祖父さん、お祖母さん、親戚に会っていないわけですから、たくさん話をしたいと思います。さらに、数年間合わなかったことによって、大きな変化に気づくこともあるでしょう。コロナウィルスの影響で外出を控えていた方が多いわけですから、多くの時間を家の中で過ごしていると家電製品による電磁波の影響を少なからず受けていることが考えられます。あくまでも父親、母親、お祖父さん、お祖母さん、親戚の体調の変化に対する原因の1つとして、電磁波の可能性があると考えてもらうと良いです。もしかしたら、コロナウィルスの影響が一番大きかったかもしれないですね。弊社のコラムでは、電磁波の影響を軽減するための対策についてもお伝えしております。今回のコラムでは、冬休みでも注意すべき電磁波の影響と、対策について考えていきたいと思います。

実家に泊まる場合に考えてみよう!

冬休み中、実家に泊まる際には、寝る場所に注意を向けましょう。戸建てでもマンションでも各部屋にコンセントがあります。コンセントを共有するためには、ブレーカーから配線を引く必要があります。戸建てでもマンションでも変わりません。

寝る場所はどこ?

実家に泊まる際は布団で寝ることが多いと思いますので、寝る場所が1階なのか?2階なのか?3階以上なのか?大きく異なる場合があります。1階のコンセントにつながる配線は、1階の床下に通すことはほとんどありません。そのため、1階のコンセントにつながる配線は、天井を通っていることがほとんどです。2階のコンセントにつながる配線は、2階の床下と2階の天井に分散して、通しています。3階以上のコンセントにつながる配線も、床下と天井に分散して、通しています。つまり、1階で寝る場合には、1階の床下に配線が通っている可能性が少ないため、電磁波の影響を受けることが少ないと考えられます。

2階の場合には、2階の床下は、1階の天井と一緒ですから、1階のコンセントにつながる配線と2階の床下を通すコンセントにつながる配線が通るわけですから、電磁波の影響を受ける可能性が高くなると言えるでしょう。

3階以上の場合には、1階下の天井における配線と自分がいる階の床下の配線となりますので、2階よりは、電磁波の影響を受けることが少なくなると考えられます。そのため、実家に帰省して、布団で寝る場合には、1階で寝ることができるようであれば、1階を選んだほうが良いかもしれません。1階の場合には、冬は寒いですよね。また、父親、母親、お祖父さん、お祖母さん、親戚が2階で寝ている場合には、布団なのか?ベッドなのか?によっても異なってきます。ベッドの場合、ベッドの近くに家電製品を置かなければ、電磁波の影響は少ないと言えるでしょう。気になる場合には、電磁波測定を行うことをオススメします。

実家以外に泊まる場合も考えよう!

さて、休みの場合には、ホテルや旅館に泊まる場合があるでしょう。ベッドの近くに照明やコンセントがある場合、電磁波の影響により睡眠の質に影響を与える可能性があります。特にスマートフォンを充電しながら枕元に置く習慣がある方は注意が必要です。スマートフォンから発せられる電磁波は、睡眠の妨げになる可能性があります。寝ているときに充電する必要があると思いますので、寝る前には1m遠ざけるよう心がけましょう。

電磁波デトックス(アーシング)のポイント

また、部屋にある家電製品も電磁波の影響を考慮するポイントです。特に暖房機器を使用する冬には、これらの電化製品が発する電磁波に注意が必要です。電磁波デトックスでは、2つが重要です。

・体に電気(電荷)を溜めない

・体に溜まった電気(電荷)を抜く

まとめ

冬休みや年末年始は、家族との楽しい時間を過ごす一方で、自分や家族の健康ににも気を配ることが大切です。電磁波の影響を軽減するために、室内の環境や健康状態に注意を払いながら過ごすことで、より充実した休暇を楽しむことができるでしょう。そして、家に帰ってきたときに体がだるい、寝ても疲労が取れない場合には、自宅の電磁波対策として、電磁波デトックス(アーシング)を考えても良いでしょう。

電磁波について、気になる方は、こちらをご覧ください。

Report

電磁波デトックス

(アーシング)
レポート申し込み

アーシングは、スピリチュアルではなく、電磁波デトックスです。

テレワークやzoomが増えて、体の調子が

悪いと感じている方、


帯電している電気を逃すことで解消するかもしれまん。

しかし、電磁波デトックス(アーシング)をネットで調べてみると、間違っている情報がけっこうあります。

まずは、「電磁波デトックス(アーシング)

とは何か?
」知ることから


始めませんか?

料金

550円(税込)

contact

お問い合わせ

電磁波に関するご質問やお悩みなど


お気軽にお問い合わせください。